スマホ普及率/マップ使用率

スマホ普及率画像説明
この記事は約2分で読めます。

スマホの普及率 [2019年]

いまや日本人は、ほとんどスマホ世代です!

スマホの普及率はこの6年で急激に伸びました。10代~30代では9割以上。40代~50代でも9割近くとなり、60代でも約7割となり、昨年から今年にかけて70代の伸びが増えて43%の人が使い、実に全人口の85~90%近くがスマホを持っようになりました。日本人のほとんどがスマホを使い、総スマホ時代と言っても良い状況になりました。

そしてスマホの使い方ですが、インターネット検索やLINEなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス=友人との連絡や情報共有手段)が多いのも確かです。近頃では地図で場所を探したり、電車の経路を調べたりすることが一般的になりました。

 

マップ使用率

みなさんもマップ検索お使いじゃないですか?

マップグラフ

赤枠の中はマップを使ったことがある方。全体で93%の人がマップを使ったことがあると回答しています。中でも、Googleマップを使ったことがある。または常時使っている人が多く、全体の使用者の中の82%がGoogleマップを使っています。

そして、Googleマップに掲載するGoogleマイビジネスは、特に本年から盛んになり、今後ますますGoogleマップの使用者が上がって行くと考えられています。即ち多くの人がスマホを使い、ほとんどの人がGoogleマップを使っているということになります。

タイトルとURLをコピーしました